占いとしての家相

家相世の中で「当たる」と評判の占い師は果たして何人いるのでしょうか?
インターネットなどには「怖いほど当たる」など一目を引く内容になっています。
もし、あなたが当たる占いをしてもらっていいことではなく、悪いことが知らされたらどうしますか?
最近では、当たる占いを電話でしてもらえるようになりました。
かつては町中に行かないとなりませんでした。
当たる占いの結果が悪い場合、素直に信じるか否定するか…。
当たる占いには鑑定料が必要となりますが、インターネットでは無料のものも多く存在しています。
その無料当たる占いの中で当たると評判になっているのが「動物占い」です。
あなたも聞いたことがあると思います。
私もかつて試したことがありますが、本当に当たりました。
また、当たる占いでもある特定のテーマに関して当たる占いをしているところもあります。
例えば、復縁専門であったり、恋愛専門であったり。
「家相」も建物の建築に特化した当たる占いと言えます。
家相は日本古来のものと捉えがちですが、もとは中国からやってきた陰陽道が元になっています。
中国には風水の思想を元にしたものの中に居住を占う陽宅風水と墓地を占う陰宅風水があります。
日本においては平安中期の頃から、陰陽師により広められたとされます。
この頃は井戸や厠(トイレ)の吉凶の記載に限られていました。
最近あまり言われないのは明治5年に当時の教部省が邪教として家相診断を禁止したためです。
日本の家相診断の元になっているのは日本家屋特有の性質です。
夏になると高温多湿になるのが日本家屋です。
家相診断を確立したのが佐久間象山です。
佐久間象山の家相診断では例えば「納屋や便所などは鬼門の方角の隅に寄せて配置したほうがいい」などです。
その理由としては夏の強烈な光と四季の関係から導きだしたと言われています。
ちなみに「鬼門」とは、北東に当たるところで、陰陽道においては鬼が出入りする方角であるとされています。

占いの的中率は

的中率人はピンチになるといろいろなものにすがりたくなるものです。
それはわらをもすがる思いですから仕方のないこと。
あなたはピンチの時に一体何に助言を求めますか?
いろいろなケースが考えられますが、その1つに当たる占いがあります。
古くから「当たるも八卦、当たらぬも八卦」と言います。
必ずしも当たらないことも当たる占いではあります。
それにいいことが当たるのなら歓迎しますが、悪いことが当たるとその事柄にとらわれてより悪い方向に行きがちです。
どんな当たる占いが信憑性、つまり当たるのでしょうか?
例えば雑誌によく掲載されている星座占いです。
皆さんもよく見かけると思います。
星座は持って生まれた月日から導きだします。
誰しも持っているものです。
これを当たる占いに使うのは邪道だとする占い師もいます。
従って、星座占いはあまり信憑性がないと言う意見があります。
インターネットには「よく当たる」や「怖いほど当たる」などの言葉が先行しているサイトが数多くあります。
本当によく当たる占い師ならこのようなサイトを作らずとも、口コミで利用者が増えるのではないでしょうか?
インターネットにある当たる占いサイトのホームページは集客に利用されています。
日本だけでなく、世界中の集客を見込めるから当然と言えば当然ですが、こんな言葉に踊らされて鑑定を依頼してみたら意外に的はずれなこともあるかもしれません。
そうなると無料で手軽に楽しめるものが安心です。
インターネットには無料で楽しめる占いサイトがいくつもあります。
若い頃に占ってもらったことがありますが、当時はインターネットなどなかったので鑑定内容は書面で送られてきました。
今、思い起こすとその鑑定内容の一部ではあるけれど、当たっていることがあります。
当たる占いとは100%当たるのは難しいものなのかもしれませんが、それくらいが返っていいのかもしれません。

当たる占いはあるのか?

当たる占い皆さんは「占いツクール」というものをご存じですか?
ゲーム好きの間では「ゲームツクール」というものがあるのは知られていますが、これはそのような占い当たる版のようです。
この占いツクールは作るだけでなく、10万個以上の占い当たるや診断を遊べるらしいのです。
どんなコンテンツでも無料で利用できるので利用者が増えています。
登録にIDは必要なく、本当に必要最低限の情報を入力するだけで利用できるということです。
実際、利用した人のコメントを見ると「とてもいい」という感じではないようですが、ちょっとした暇つぶしにはいいかもしれません。
世の中には「よく当たる」と評判の占い師が存在します。
口コミが人を呼んで、どんどん噂が広がります。
そんな占い師さんの中には一風変わった人がいます。
その名も「夢御崎ピンク」。
この人のホームページはピンク色です。
占い師の方にはこのようなホームページを持っていて集客に使っている人がいます。
こちらの場合、鑑定料は30分で5000円と妥当な範疇ではあります。
ホームページからは予約することができるので、電話がなくてもインターネットさえできれば予約できることになります。
占い当たるの鑑定には少なからず必要な情報を提供することが前提となっていました。
ですが、占い当たるの中でも「当たる」と評判になっている占い当たるでそのような情報の提示なしに的中させている占い当たるも存在します。
それが「花染」と言われているものです。
特にこちらは恋愛関係の占い当たるをしているようで、片思いの人が両想いになる指南や復縁の指南などをしています。
しかし、恋愛のみをしているわけではないようで、以前に週刊誌の依頼で「南海トラフ地震はいつ来るか?」という質問にこちらに在籍している20人の鑑定士が的中したということです。
ホームページを見ると「鑑定終了後に意中の相手からメールや電話をもらった」という感謝の言葉が寄せられることもある。」とされていますが、さずがに信憑性はどうでしょうか?

当たる占いランキング【aptsaintgeorge】